皮膚科医の給与事情を告白


2018年01月26日 17:42


ここまで、皮膚科医に関する様々な情報をお伝えしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。
気になっていた点や、必要な情報など、いずれも医師募集に関して転職先を探している方にとっては必要なものばかりだと思います。
さて、続いては皆さんにとって重要な「皮膚科医の給与事情」について、お伝えしたいと思います。

皮膚科で働く医師の年収などについて

ある調査によれば、皮膚科で働く医師がもらっている平均的な年収はおよそ1500万円程度という結果が出ています。
この金額は医師の給与相場からみれば、平均的な額と言えるでしょう。
つまり、医師の給与としては高くも低くもないということですね。
この平均金額から算出すると、月収あたりは約100万円程度ということになります。

では、実際の求人に関してはどうでしょうか。
求人サイト等によってデータ統計は多少異なりますが、あるサイトにおける結果では、皮膚科医に関する全求人の40%強が「年間1400万円から1600万円程度」の求人となっていることが明らかとなっています。
つまり、求人そのものも先ほどの平均値と非常に近いという事が明らかとなります。
続いて多いのが「年間2000万円以上」を上限としている求人です。
これは35%ほどありますので、皮膚科であっても年収2000万円オーバーは決して夢ではないという事実が浮き彫りになった形です。

では、逆に下限値でみてみるとどうでしょうか。
実際に求人状況を確認してみると、1000万円以下と設定されている求人も非常に多いことがわかります。
ただ、あくまでも設定上の下限であるため、1000万円を確実にきってしまう、ということでもありませんので、その点では注意が必要と言えるでしょう。

ここまでの結果からは、転職先として皮膚科医を選択した場合は、何か特殊な状況などでなければ、それほど収入が大きく変化する可能性は低いであろうことが予測されます。
比較的、自分自身の時間を持つ事ができるというメリットを考えれば、とても有り難い結果と言えます。

皮膚科で高収入を狙う方法はあるのか

これは、結論から言えばあります。一般皮膚科ではなく、美容皮膚科であれば自由診療の方が強いので、人気があるクリニックなどでは高収入を望むことができるでしょう。
つまり、高収入を狙うのであれば医師募集で美容皮膚科を目指すことがお勧めということになります。
特に皮膚科専門医としての経験を積まれているのあれば、転職にも有利です。